忍者ブログ
Home > 転倒・転落・滑落 > バランスを崩して左ひざを床にぶつける

スポンサーリンク

バランスを崩して左ひざを床にぶつける

利用者様がバランスを崩して左膝部を床に打ちつける

種別 転倒
場所 廊下
状況 散歩中に利用者様がバランスを崩して左膝部を床に打ちつける。
類義表現(利用者→入居者→主) 左膝部(しつぶ)→左ひざ
対応
14:45 廊下で歩行訓練(散歩中)に利用者様がバランスを崩して左膝部を床に打ちつける。
(利用者杖歩行で介助者は横で会話しながらの設定です)
14:50 近くのイスまで介助にて移動。本人痛みの訴えはないが皮下出血が見られた。
15:00 看護師に連絡。車イスに移乗し居室ベットに移動する。
15:15 看護師による処置及び様子観察との指示。
原因 ・本人に伺うと杖が近くのイスに接触してバランスを崩したとのこと。
・普段一人で杖歩行しているので転倒のリスクを認識していなかった。
(リスク→危険性)
対策 ・歩行する場所の環境を障害物等の移動、撤去等して整える。
・障害物等があるときには手引き歩行介助、声掛けをする。
(声掛けはとっても大事だと思います)
・常に転倒リスクを考えて介助にあたる。
(常に←は使用しやすいかと)

介護情報誌 おはよう21

レクリエーション情報誌

スポンサーリンク

福祉・介護のブログがあり勉強させて頂いています

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

サイト説明

特別養護老人ホームや高齢者デイサービスにおける事故報告書・ヒヤリハット報告書の事例、書き方を考えてまとめているサイトです。現場で起きる可能性がある事例を考えて知ることで、リスク管理の向上及び対応の仕方、報告書の書き方等、スキルアップができるのではと思い始めました。

記事リンク

忍者広告

PR