忍者ブログ
Home > 誤薬・薬紛失・服用忘れ > 薬を間違えてしまった

スポンサーリンク

薬を間違えてしまった

朝食後、主に他利用者の薬を服薬介助してしまう。

種別 誤薬
場所 食堂
状況 朝食後、主に他利用者の薬を服薬介助してしまう。
対応
7:30 主に他利用者の薬を服薬介助する。
7:35 他利用者の薬がなく、誤薬に気付く。
7:40 バイタル測定及びリーダーに連絡。
(看護師出勤前の設定の為、リーダーに連絡)
7:45 薬名を確認して看護師(or病院)に連絡。特に心配ないとの事で状態観察との指示。
原因 ・薬袋の名前の確認を怠った為。
対策 ・名前が似ているので区別しやすいように名前を大きく書く。
(田中と中田、加藤と佐藤など)
・薬袋を持った時と服薬介助する寸前に名前を声を出して確認する。

介護情報誌 おはよう21

スポンサーリンク

福祉・介護のブログがあり勉強させて頂いています

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

サイト説明

特別養護老人ホームや高齢者デイサービスにおける事故報告書・ヒヤリハット報告書の事例、書き方を考えてまとめているサイトです。現場で起きる可能性がある事例を考えて知ることで、リスク管理の向上及び対応の仕方、報告書の書き方等、スキルアップができるのではと思い始めました。

記事リンク

忍者広告

PR