忍者ブログ
Home > 打撲・捻挫・腫脹 > レクリエーション中の突き指事故発生

スポンサーリンク

レクリエーション中の突き指事故発生

レクリエーション中に突き指をしてしまう

種別 突き指
場所 リビング
状況 ゴムボールを手で打つレクリエーション中に突き指をしてしまう。
(テーブル上で行っている設定)
対応
14:00 レクリエーション中にボールが指の先端に当り突き指してしまう。
14:05 痛みの訴えあり。腫れもあったのでアイスノンで冷やす。
14:15 看護師に状況報告。受診の為に病院へ向かう。
(病院併設の施設だとすぐに受診に行けますね)
15:00 病院から帰園される。骨、靭帯は異常なしとのこと。経過観察の指示を受ける。
原因 ・ゴムボールが大きめで突き指のリスクが高かったのではないか。
・利用者様の身体機能に対してレクが適切だったのか。
(反応が遅れて突き指の原因になった可能性)
対策 ・ゴムボールではなく風船などを利用してレクリエーションを行う。
・利用者様に適したレクリエーションの提供をする。
(一人ひとり趣味嗜好、出来ること等が違うのでみなさんが参加でき楽しめるレクリエーションって難しいですよね・・)

介護情報誌 おはよう21

レクリエーション情報誌

スポンサーリンク

福祉・介護のブログがあり勉強させて頂いています

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

サイト説明

特別養護老人ホームや高齢者デイサービスにおける事故報告書・ヒヤリハット報告書の事例、書き方を考えてまとめているサイトです。現場で起きる可能性がある事例を考えて知ることで、リスク管理の向上及び対応の仕方、報告書の書き方等、スキルアップができるのではと思い始めました。

記事リンク

忍者広告

PR