忍者ブログ
Home > 切傷・擦り傷・表皮剥離 > 表皮の剥離を発見する事例

スポンサーリンク

表皮の剥離を発見する事例

右手首の内側に表皮剥離を発見する

種別 表皮剥離
場所 リビング(発見場所)
状況 リビングにて主の右手首の内側に約2cmの表皮剥離を発見する。
(車椅子を自走できる設定 )
対応
16:00 主の手首に表皮剥離を発見する。
16:05 本人に確認するがいつできたのかわからないとのこと。痛み(-)
16:10 看護師による消毒処置。
原因 ・車椅子を自走する際に大車輪(タイヤ)部分にすれて剥離が発生したことが考えられます。
対策 ・サポーター、手袋、アームウォーマー等をしていただく。
(本人が嫌がると難しいですけど・・・)
・声掛け及び観察を強化する。
(根本的な解決にはなりませんが少しでもリスクを低減する意味合いで)

介護情報誌 おはよう21

スポンサーリンク

福祉・介護のブログがあり勉強させて頂いています

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

サイト説明

特別養護老人ホームや高齢者デイサービスにおける事故報告書・ヒヤリハット報告書の事例、書き方を考えてまとめているサイトです。現場で起きる可能性がある事例を考えて知ることで、リスク管理の向上及び対応の仕方、報告書の書き方等、スキルアップができるのではと思い始めました。

記事リンク

忍者広告

PR