忍者ブログ
Home > ヒヤリハット > 事故の一歩手前の状況

スポンサーリンク

事故の一歩手前の状況

ストレッチャーがレールにはまっていなかった

種別 特殊浴でのヒヤリハット
場所 入浴場
状況 入浴用ストレッチャーが浴槽のレールにしっかりとはまっていなかった。
対応
13:30 洗体後に浴槽に移動。その際にレールにしっかりとはまっていなく一瞬バランスを崩す。
(一人では戻せない設定)
13:35 他利用者の洗体 をしていたスタッフにヘルプ。二人で適切な位置に戻す。
原因 ・レールの位置をちゃんと確認せずに移動したため。
(普段通りに行っていても慣れからの油断みたいなので事故が起きることがありますよね)
対策 ・レールの位置を把握、確認して適切な使用方法で介助を行う。

介護情報誌 おはよう21

スポンサーリンク

福祉・介護のブログがあり勉強させて頂いています

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ

サイト説明

特別養護老人ホームや高齢者デイサービスにおける事故報告書・ヒヤリハット報告書の事例、書き方を考えてまとめているサイトです。現場で起きる可能性がある事例を考えて知ることで、リスク管理の向上及び対応の仕方、報告書の書き方等、スキルアップができるのではと思い始めました。

記事リンク

忍者広告

PR